THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2021
基幹職採用サイト

今ここにないものや知られていないものを、
いかに実現していくか

吉村 奈保

今ここにないものや
知られていないものを、
いかに実現していくか

Mission

第一生命グループとして
新たな価値提供のあり方を考え、
人々のQOL向上に資するような
ビジネスアイディアを生み出す

Interview 01

今までの前例にとらわれず、
お客さまや社会が本当に
必要としているものを見出す

2018年4月に渋谷に設立された「Dai-ichi Life Innovation Lab」において、第一生命グループが提供できる新たな価値は何なのかを考え、PoC(Proof of Concept)として小規模かつスピーディーにビジネスアイディアを試していく仕事を担当しています。その中で、主にお客さまのQOL(※1)向上をテーマとして各種検討を進めています。
日々の仕事で重要なことは、前例にとらわれず、お客さまや社会が本当に必要としているものは何なのかを考えることだと思っています。また、これまで築いてきたネットワークや得てきた知識を最大限に活かすことも求められていると感じています。
現在、第一生命グループ内外に「Dai-ichi Life Innovation Lab」の存在や取組みをアピールするためのイベント企画・運営などにも携わっています。幅広い仕事に取組むうえで大切にしていることは、自身の興味・関心を大切にしながら、失敗を恐れず貪欲にチャレンジすることです。

※1 QOL(Quality of Life)とは、物理的な豊かさや個々の身辺自立のみではなく、精神面を含めた生活全体の豊かさと自己実現を含めた概念のことです。

02

第一生命グループが新たな領域で
チャレンジを続けるため、
必要不可欠でやりがいのある仕事

今までは既にあるサービスや仕組みをより良くするための仕事や、周囲のサポートを行う業務が中心でしたが、「Dai-ichi Life Innovation Lab」では、今ここにないものやまだ必要性が知られていないものを、いかに実現していくのかということを考える仕事に取り組んでいます。
現在の仕事は、以前の仕事とは頭の使い方が全く違うために大変だと思うことも多いですが、面白いことが勝っています。お客さまや社会のニーズをしっかりと捉えつつ、自分たちのアイディアを魅力的なものに育てること、さらに周囲に認めてもらうことは本当に難しいですが、チャレンジすることで自身の成長にも繋がると、常に前向きに仕事に取り組むようにしています。
また、実際にビジネスアイディアを作ったとき、そのユーザーとなる方々に直接ヒアリングを行うこともあります。その際に「実現してもらえれば、とてもありがたい!」「ぜひ創ってほしい!」といった反応をいただくこともあり、それはアイディアを生み出す「Dai-ichi Life Innovation Lab」に所属しているからこそ得られる経験だと感じています。今後は新しい提供価値を考えることはもちろん、その魅力を広く発信していく仕事にも関わることができればと考えています。

Daily Schedule

  • 09:00出社(その日座る席を決める)・チームミーティング(ディスカッション)
  • 10:00アイディア検討・調査・ミーティング
  • 12:00ランチ
  • 13:00提携先候補のスタートアップ企業を訪問
  • 15:00外出先のカフェでテレワーク
  • 16:00帰社
  • 17:00時差のある海外拠点とのTV会議
  • 18:30退社
    (渋谷では頻繁にスタートアップ企業などのピッチイベントが開催されるため、アフターファイブに個人的な興味で聞きに行くことも多い)
吉村 奈保

営業企画部
InsTech開発室
エリアコース
2013年入社

Profile

2013年、第一生命保険株式会社に入社。団体年金事業部に配属され、確定拠出年金室において、iDeCoを中心とした事務からPRセミナー等まで広く担当。その後、団体年金事業企画課にて、秘書・企画・コンプライアンス関連業務などを担当。社内トレーニー制度をきっかけにキャリアチャレンジ制度を活用して、新設された営業企画部 InsTech開発室(Dai-ichi Life Innovation Lab)へ異動。ヘルスケア分野およびシニア分野を中心に、PoC企画・実施を担当している。