The Dai-Ichi Life Insurance Company, Limited
RECRUITING 2023
基幹職採用サイト

未来を担う人々が、
安心して一歩を踏み出せる社会をつくる

松橋 梓

未来を担う人々が、
安心して一歩を踏み出せる
社会をつくる

Mission

デジホの商品開発やすべての手続きを
デジタル完結できる仕組みの構築

Interview 01

正解がない中でさまざまな
アイデアを出し合いながら、
より良い商品・サービスを創り出す

私の所属している部署は、「未来を担う人々が、安心して一歩を踏み出せる社会をつくる」ことを組織ビジョンとしています。このビジョン実現に向け、私自身は主にデジホの商品開発や手続フローの構築業務を担当しています。デジホとは、「ミレニアル世代・Z世代といった未来を担う若者たちが安心して一歩踏み出せるよう応援すること」をコンセプトに、2021年度に新たに創設した商品ブランドです。
インターネットなどを当たり前に活用する若い世代に寄り添うためには、デジタル完結で保険のご案内ができる仕組みを構築することが必要です。この課題を解決するために、デジホでは申し込み・保険金請求などのすべての手続きをスマホでデジタル完結できる仕組みを構築しています。
現在の担当業務では、デジホの各種手続や事務フローの構築、手続画面(申込・請求など)の設計を実施しています。また、これらの機能に関するお客さまの声を分析し、さらなるUXおよびUI向上に向けてアジャイルに改善していくことにも取り組んでいます。
当社はデジホをはじめ、常に新しいプロジェクトにチャレンジしていく風土が特徴です。
新しい取り組みを検討する際、「どのようなサービスがあれば、よりお客さまや社会を幸せにできるか」をゼロベースで考えることを求められます。私自身、正解がない中でさまざまなアイデアを出し合いながら、より良い商品・サービスを創り出す業務に非常にやりがいを感じています。
一方で、「ゼロベース=既存の考えに捉われない」ということなので、新たな視点からアイデアを出すことが難しいときもあります。また、プロジェクトを世に出すまでに、関係者含め周囲に納得していただきながら調整などを実施していく必要があるので、この点においても難しさを感じています。

02

生命保険という商品にこだわらず、
お客さまの満足やQOL向上に資する
優れた商品・サービスを
社会に提供していきたい

金融知識や保険知識はもちろんですが、業務を進める上でのコミュニケーション能力・スケジュール管理能力・論理的思考は入社した後に特に成長したスキルです。自身の業務において、締切やマイルストーンはもちろん、関係者の期待以上の成果を出すために必要な付加価値といった観点を常に意識して取り組んでいます。これにより、業務スピードおよび成果の品質も維持した上で、日々の業務を楽しみながら前向きに取り組めています。
現在の担当業務では、既にプロジェクト化された事業を世の中にリリースすることを経験しています。この経験を活かし、今後はさらに上流工程である「新規事業案件を企画・立案しプロジェクト化する業務」に携わりたいと考えています。
こうした新規事業の立ち上げを国内だけでなく海外事業分野においても経験し、従来の生命保険会社の考え方に捉われない視野・考え方をさらに培った上で、最終的には生命保険という商品にこだわらず、お客さま満足の向上、お客さまのQOL向上に資する優れた商品・サービスをいち早く社会にご提供できるような人財になっていることを目指しています。

Daily Schedule

※朝は子供を保育園に連れて行った後に出社

  • 09:30出社・メールチェックなど
  • 10:00社内外ミーティングに向けた資料作成
  • 12:00ランチ
  • 13:00社内関係者やシステム協力会社とのミーティング
  • 14:00ミーティング踏まえた資料修正
  • 16:00部内ミーティング
    (ライン部長・ラインマネジャー・管理職参加)
  • 18:30退社
松橋 梓

コミュニケーションデザイン部
CX商品開発・サービス課
基幹総合職G型
2014年入社

Profile

2014年、第一生命保険株式会社に入社。静岡支社に配属され、企画業務および採用業務を担当する。2017年4月より、契約医務部に配属され、営業現場への教育支援や営業オフィス変革、新契約事務設計業務を担当。2020年4月より、コミュニケーションデザイン部の新設に伴い同部に配属され、デジホの商品開発・手続き設計やNPS分析を主に担当している。