THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2021
基幹職採用サイト

様々な視点を考慮し、
従来の枠組みに捉われない
仕組みを構築する

松橋 梓

様々な視点を考慮し、
従来の枠組みに捉われない
仕組みを構築する

Mission

新契約の領域において、
「お客さま第一」の観点から
競争力のあるサービスと
新たなビジネスモデルを追求する

Interview 01

お客さまの視点で物事を考え、
既存の仕組みを再構築する

私は契約医務部に所属しており、主に新契約手続きの事務を設計する業務を担当しています。新契約手続きとは、お客さまが申し込みをされてから契約が成立し、保険証券がお客さまの手元に届くまでの手続きのことを指しています。新契約手続きの事務に関しては、システム開発を伴う部分が多く、私が現在所属している契約企画課でもこのシステム開発の一部を担当しています。
システム開発と聞くと一日中パソコンに向き合っているイメージを持つ方もいらっしゃいますが、実際には設計したい領域の要件を定めた後に開発部門と話し合い、どう実現していくのかを検討しているため、コミュニケーションが非常に重要となります。また、「お客さまにとってより良い手続きフローやサービスとは何か?」「お客さまと接する生涯設計デザイナーがもっと活動しやすくなるためには、どうすれば良いか?」などを常に考えながら日々の業務に取り組むことも大事にしています。

02

既成概念に捉われずに
ゼロベースで思考し、
より良い形に変革していく

新契約手続きの事務フローを設計していく過程では、既成概念に捉われず、より良い形に変革していくマインドが常に求められています。「今までこうだったからこうしよう」ではなく、「どうしたらお客さまにとって、もっと良くなるのか?」をゼロベースで考えていく必要があるため、非常にやりがいがあります。また、担当内でのコミュニケーションも活発なため、とても楽しく前向きに業務に取り組めています。
ただ、人によってそれぞれ目指す姿が異なり、議論を進めるものの最終的な決定を行うことが難しい時もあります。また、現場で常にお客さまと接している生涯設計デザイナーの方々の要望を取り入れることも非常に大切です。自分自身の視点だけでなく、様々な視点を考慮した上での設計は難しくもありますが、大きなやりがいを感じています。

Daily Schedule

  • 08:30出社・メールチェックなど
  • 09:00担当内のミーティング
  • 10:00システム部門とのミーティングに向けた資料作成
  • 12:00ランチ
  • 13:00システム部門とのミーティング
  • 15:00ミーティングを踏まえた資料修正・システム要件修正
  • 18:30退社
松橋 梓

契約医務部
契約企画課
グローバルコース
2014年入社

Profile

2014年、第一生命保険株式会社に入社。静岡支社に配属され、企画業務および採用業務を担当する。その後、契約医務部の契約サポート課へ異動し、教育支援および営業オフィス変革を担当した後、現在所属する契約企画課にて新契約手続きの事務を設計する業務を主に担当している。