The Dai-Ichi Life Insurance Company, Limited
RECRUITING 2023
基幹職採用サイト

Global Challenge

ミャンマー

オーストラリア

ミャンマー連邦共和国。東南アジアに位置する大統領制、共和制。面積は68万平方キロメートルで、日本の約1.8倍。人口は5,141万人(2014年9月ミャンマー入国管理・人口省発表)。首都はネーピードー。人口の約70%がビルマ族、その他多くの少数民族とされています。

ミャンマーの今

  • Point 12011年3月、民政移管により、テイン・セイン政権が誕生。同政権は、外国投資法の改正、中古自動車の輸入自由化、為替レートの統一、国内外の民間銀行・保険会社への段階的な市場開放、証券市場整備等の経済改革等を進めました。それに伴い、エネルギー、通信、製造業、不動産等の分野において、外国投資が活発化しており、2012年以降、毎年7%前後の安定した経済成長を達成しています。欧米諸国は、ミャンマーにおける民主化の進展を評価し、米国は2012年11月に宝石一部品目を除くミャンマー製品の禁輸措置を解除し、2013年4月にEUが、2016年9月に米国が、武器禁輸措置を除く対ミャンマー経済制裁を解除しました。
  • Point 22016年3月に誕生したアウン・サン・スー・チー国家最高顧問率いる現政権は、外国投資を歓迎し、規制緩和を志向する姿勢を示し、同年7月、新経済政策を発表。2018年8月、ミャンマー持続可能な開発計画(MSDP)を発表。新投資法及び新会社法を制定し、外国投資をより促進する仕組みを整備しつつあります。
  • Point 3日本は、以下の三本柱に基づき、ミャンマー政府による民主化、国民和解、経済発展のための取組みを全面的に支援する方針です。
    •国民の生活向上のための支援(少数民族や貧困層支援、農業開発、地域開発を含む)
    •経済・社会を支える人材の能力向上や制度の整備のための支援(民主化推進のための支援を含む)
    •持続的経済成長のために必要なインフラや制度の整備等の支援

※出典:外務省ホームページ

ミャンマー子会社が、
営業を開始。

2019年4月に当時のミャンマー計画財務省よりミャンマーにおける100%子会社形態での生命保険事業仮認可を取得し、同年5月に子会社である現地会社の第一生命ミャンマーを設立しました。その後、同年11月に同省の正式事業認可付与を受けました。シンガポールの地域統括会社であるDLIアジアパシフィックや東南アジア地域のグループ会社などと協業しながら、生命保険事業の開業に向けた準備を進め、2020年1月からミャンマー最大都市ヤンゴンで現地会社の営業を開始しました。ミャンマーの生命保険市場は黎明期にありますが、継続的な経済成長が見込まれているミャンマーにおいて、当生命保険を提供することで長期的な安心をご提供し、持続的・将来的な経済発展が見込まれ、約5,000万人の豊かな暮らしと地域社会の発展に寄与していきます。

ミャンマー国民向けに、
ビジネスサイトを開設。

第一生命ミャンマーは2020年9月から保険業の営業を本格化させ、これを機に、ミャンマー国民向けに保険業、銀行業などの金融業、経済や投資に関する知識、ビジネス取引、マネージメントに関する知識などの記事を掲載するビジネスサイト「語る(KATARU)を立ち上げました。企業経営者を目指す人、保険業界に従事する人、保険代理店やマネージャーに有益な内容となっています。第一生命ミャンマーのザーチーティンCEOは「ミャンマーにおける保険業はまだ黎明期。将来の大きなチャンスのために今やるべきことは山ほどある」と話しています。

Group Company

Dai-ichi Life Insurance Myanmar Ltd.

Dai-ichi Life Insurance Myanmar Ltd.

  • 従業員数 129名
  • 保険料等収入 0.4億円
  • ※2021年3月末時点

同社は経済的安全と信頼できるソリューションを提供することにより、ミャンマーコミュニティで第一に選ばれる生命保険会社を目指しています。

  • 職場風景1職場風景1
  • 職場風景2職場風景2
Global Challenge
  • USA
  • Australia
  • Vietnam
  • Cambodia
  • Myanmar
  • India
  • Indonesia
  • Thailand