The Dai-Ichi Life Insurance Company, Limited
RECRUITING 2023
基幹職採用サイト

Global Challenge

インドネシア

インドネシア

インドネシア共和国は、東南アジア南部に位置する共和制国家。首都はジャワ島に位置するジャカルタ。国の総面積は約192万平方キロメートルで、日本の約5倍。1949年にハーグ協定により、オランダがインドネシアの独立を容認しました。現在の人口は約2.7億人(2020年:インドネシア政府統計)。

インドネシアの今

  • Point 1経済・社会政策を最優先課題とし、鉄道、港湾、電力・エネルギー等のインフラ整備及び社会保障の充実を目標に掲げています。
  • Point 22005年以降の経済成長率は、世界金融・経済危機の影響を受けた2009年を除き、4%後半〜6%前半という比較的高い成長率を達成しています。
  • Point 32010年には一人当たり名目GDPが3,000ドルを突破しました。ただ、経常収支の赤字化や通貨安もあり、輸出促進による収支改善が今後の課題となっています。
    また、2020年は上位中所得国入りを果たしましたが、経済成長率は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、アジア通貨危機以来の低水準となりました。

※出典:外務省ホームページ

現地有力金融グループへの出資から
新たなマーケットへ挑戦。

2013年、第一生命はインドネシアでの事業展開に着手しました。パニン・第一ライフは、現地有力金融グループであるパニングループに属する生命保険会社パニンライフから名称変更した第一生命のグループ会社ですが、銀行窓販、個人代理人、ダイレクトなど複数のチャネルを有し、チャネルの分散を図りながら、足下の実績を着実に伸ばしていました。特に個人代理人チャネルでは、営業職員の採用による陣容拡大、教育強化による個人能率の向上、若手リーダー層の登用拡充に取り組み、マーケットを上回る水準での成長を実現しています。また、銀行窓販チャネルでは、銀行と連携を図りながら販売推進体制を強化しています。加えて、デジタル化の推進により、営業活動の効率化、保全手続きの迅速化などの業務改善にも取り組んでおり、売上や収益性の向上につなげることで、持続的な成長を目指しています。

Group Company

PT Panin Dai-ichi Life

PT Panin Dai-ichi Life

  • 従業員数 290名
  • 保険料等収入 185億円
  • ※2021年3月末時点

現地有力金融グループ(パニングループ)に属する同社は、個人代理人・銀行窓販の2大販売チャネルを中心に着実に実績を伸ばし、インドネシア市場でのプレゼンスを拡大しています。また、当社の理念も意識した地域社会貢献活動が活発であり、ジャカルタ絆駅伝への協賛、小児がん患者を支援する折り紙プログラムなども実施しています。

  • 本社ビル(ジャカルタ)本社ビル(ジャカルタ)
  • 仕事風景仕事風景
Global Challenge
  • USA
  • Australia
  • Vietnam
  • Cambodia
  • Myanmar
  • India
  • Indonesia
  • Thailand