The Dai-Ichi Life Insurance Company, Limited
RECRUITING 2023
基幹職採用サイト

Global Challenge

カンボジア

カンボジア

カンボジア王国。東南アジアに位置する立憲君主制国家。面積は18.1万平方キロメートルで、日本の約2分の1弱。人口は1億5,300万人(2019年カンボジア国勢調査)。首都はプノンペン。人口の90%がカンボジア人(クメール人)とされています。

カンボジアの今

  • Point 1カンボジア経済は2004年から2007年までの4年間、10%を超える高い経済成長を記録しました。その後、サブプライムローン問題に端を発した世界同時不況の影響を受け、2009年の経済成長率は0.1%まで落ち込んだものの、翌年には回復し、2011年から2019年までは、堅調な縫製品等の輸出品、建設業、サービス業および海外直接投資の順調な増加により、年率約7%の安定した経済成長を続けていました。なお、2020年は新型コロナウイルスの影響を受けてマイナス成長となりましたが、2021年にはプラス成長に転じました。
  • Point 22020年度のカンボジアの主要貿易相手国は、輸出は1位から米国、EU、中国と続き、日本は第4位。輸入は中国、タイ、ベトナム、EUと続き、日本は第5位となっています。

※出典:外務省ホームページ

日本の生命保険会社初の子会社として
営業を開始。

中長期的な経済成長、生命保険市場の拡大が見込まれるメコン新興国への早期進出により、先行者メリットを享受するとともに、地域統括会社や第一生命ベトナムの知見・リソースを活用して効率的な事業運営を推進し、さらなる成長を目指すことを目的に、2018年3月、カンボジアでは日本の生命保険会社として初めて子会社を設立。2019年4月から首都のプノンペンを中心に営業活動を開始しました。生命保険事業を海外で展開するのは7カ国目であり、開業初年度で個人代理人チャネルを中心に営業体制の強化。カンボジアにおける事業展開を着実に進めています。

今後も市場シェアの拡大を目指し、
販売チャネルの整備や各種取組みを進める。

カンボジアの保険市場は近年、急拡大しています。カンボジア保険協会(IAC)や現地報道によると、2013年から2018年にかけて、傷害保険市場は15.7%、生命保険市場は120.6%と大きく成長しています。中間層(月収約300ドル以上)の生命保険への関心の高まりが背景にあります。アレン・タイCEOは「安定した経済成長が続くカンボジアは、大きな可能性を秘めています。事業が成功し、業界の発展を助け、国内経済の発展に貢献し、雇用を生み出すと確信しています」と述べており、カンボジアの大手商業銀行のバタナック銀行と提携し、銀行の幅広い顧客ネットワークとの連携や財務における専門的知識の共有も期待できます。今後も市場シェアの拡大を目指し、販売チャネルの整備や各種取組みを進めていきます。

Group Company

Dai-ichi Life Insurance (Cambodia) PLC.

Dai-ichi Life Insurance (Cambodia) PLC.

  • 従業員数 126名
  • 保険料等収入 0.8億円
  • ※2021年3月末時点

カンボジアにおける生命保険事業を行っている同社は、カンボジアで質の高い保険サービスで安心をお届けし、カンボジアの安全で繁栄した未来の創造を支援します。

  • 本社ビル(カンボジア)本社ビル(カンボジア)
  • 職場風景職場風景
Global Challenge
  • USA
  • Australia
  • Vietnam
  • Cambodia
  • Myanmar
  • India
  • Indonesia
  • Thailand