THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2022
基幹職採用サイト

一つひとつの経験で視座を高め、
一人ひとりのQOL向上に貢献していく

笠井 大輔

一つひとつの経験で視座を高め、
一人ひとりのQOL向上に貢献していく

Mission

第一生命グループ全体の
戦略・組織・体制に関わる意思決定をサポートし、
「会社の将来をつくる」
「今の会社を強くする」といった
経営の根幹に携わる

Interview 01

すべての経験が経営戦略の仕事に活きていて、
前例がないからこそ大きな充実感がある

学生時代は作物を育てたり、ビニールハウスで野菜づくりの研究をしたり、農家でフィールドワークなどを行っていました。実習や研究は、暗記に頼らず物事の組み合わせを突き詰めて考えるので奥が深く、純粋に楽しかったです。しかし、アカデミックな世界よりもビジネスを通じた社会貢献のために頭を使う方が自分に合っているのでは、と考えるようになりました。そして「専門知識を習得でき、人の役に立ちたい」「幅広い経験が積める会社で働きたい」という想いが大きくなり、就職活動をするようになりました。当時の第一生命は「相互会社」から「株式会社」になった直後で、M&Aを通じた海外進出など新しい戦略を打ち出しており、グローバルかつ幅広い業務があることも魅力に感じて入社しました。
これまで経験した業務は、保険販売の現場やその統括部門、第一生命という組織全体を考える部門などさまざま。財務省へのキャリアローテーション(出向)では「経済・国民生活を豊かにする」という独特の観点を養えたほか、社外の目線から世の中を広く知るきっかけになりました。現在は経営企画ユニットで「会社の将来をつくる」「今の会社を強くする」といった経営の根幹に携わっています。具体的には第一生命グループ全体の戦略・組織・体制に関わる意思決定をサポートしており、これまでのあらゆる経験が活きていると思います。
お客さまにとって「会社としてどうあるべきか」「会社として正しいことは何か」を常に考え、それを実行することが今の仕事の醍醐味です。投資家の期待に応え、社会やお客さまの役に立ち、持続的な成長をしていくための戦略を立てていくわけですが、答えを出すのは簡単ではありません。しかし、0から1をつくる仕事に大きな充実感を得ています。
最近では、新型コロナウイルス感染症に関する取組みが印象に残っています。前例が無い中でしたが、過去に大規模な感染症が起こった時に海外ではどう対応していたのかを調べることや、新型インフルエンザが蔓延したときのプランを進化させることで、第一生命が危機対応としてどのような動きを取るべきかの検討をしていきました。
このように、会社の運営において一つの決まりを作るのにもさまざまな情報を収集・分析し、総合的に評価することでルール変更の是非を判断していますし、これまでも業績やお客さま満足度調査の数字に関して、どのような背景でそのような結果が出たのかを分析することは多くありました。単純に数字の上下だけでなく、その動きに関連する背景の推察など、因果関係を探っていく際には、学生時代に培った理系的ロジカルシンキングが非常に役に立っていると思っています。

02

保険の大切さを伝えるだけでなく、
人々のQOL向上を目指す

これまでホールセール、リーテイル、グループ外組織、企画・管理業務と異なるフィールドで働いてきたことで多様な経験を積むことができ、思考の幅が大きく広がりました。資産運用など未経験の分野にも興味はありますが、もう一つ視座を高めるために海外勤務にも挑戦してみたいと思っています。語学力はもちろん、コミュニケーションスキルや分析力などを伸ばしていき、戦略的思考や専門知識を身に付けながらグローバルに活躍できる人財に成長していきたいと考えています。
また、過去に参加したセミナーを通じて「生命保険の加入率は高い一方、保障内容や保険料を把握されているお客さまは少ない」という印象を抱いたことがあり、自助努力の大切さや保険の重要性をさらに伝えていかなければならないという使命を感じました。さらに、保険や資産形成だけでなく、健康増進や社会とのつながりといった側面からもアプローチし、人々のQOLの向上や毎日の生活に安心と幸せをお届けすることが第一生命グループの目指す姿であり、自身の業務を通じて、人々のQOLの向上に貢献していけるような人財になることを目指しています。

笠井 大輔

第一生命ホールディングス
経営企画ユニット
企画グループ
基幹総合職G型
2011年入社

Profile

2011年、第一生命保険株式会社に入社。法人業務部に配属され、ホールセール部門の営業方針策定、お客さま満足度調査の実施・結果分析などを担当。2014年に青森支社へ移動し、生涯設計デザイナーの活動支援や同行、損害保険・がん保険の販売支援を行う。2016年、人事部(新卒採用)を経て、キャリアローテーションで財務省へ出向。ASEANの金融市場安定・災害レジリエンス向上に向けた各国財務省・中央銀行と協力したソリューションの構築などを担当。2018年からは経営企画部・経営企画ユニットにて、コーポレートガバナンス・内部統制の推進、組織・権限体制の整備・検討、全社向けメッセージの作成などを行う。