THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2020
基幹職採用サイト

世界の生命保険マーケットに挑戦する中で
グローバル人財としての資質を高めていく

竹谷 珠里

世界の生命保険マーケットに
挑戦する中で
グローバル人財としての
資質を高めていく

Mission

日本、アジアパシフィック地域、
北米のグローバル三極体制で
海外生命保険事業を成長させる。
安心の最高峰を、地域へ、世界へ。

Interview 01

学生時代の留学経験とは異なる
グローバルで通用する
ビジネススキルを身につける

大学時代、アメリカで1年間の留学を経験したことで、将来はグローバルに活躍できる仕事に就きたいと考えるようになりました。そして、就職活動の中で、第一生命グループが海外での生命保険事業にも力を入れていることを知り、入社を決めました。その際、海外現地での勤務も経験したいと考えていたため、グローバルコースを選ぶことに迷いはありませんでした。
入社して3年間、営業人事部で生涯設計デザイナーの給与制度に関わる業務を経験する中で、営業の最前線ではないものの、国内生命保険事業の中核チャネルを一定程度理解することができました。入社4年目に海外への異動希望が叶い、国際金融調査機関のベルギー拠点に勤務することになりました。2年間、現地でヨーロッパ各国の経済・金融に関する調査のために、各国の政府当局や中央銀行等にインタビューを行い、その内容をレポートにまとめて発信していくといった業務に携わっていました。この2年間は学生時代の留学生活とは全く異なり、難易度の高い業務に大変苦労しましたが、経済をマクロな視点で学べたことは、自身の知見を深める良い機会になりました。グローバルなビジネススキルを習得できたことは大きな成長でした。また、自身がインタビューしてきた方々は経済・金融のプロフェッショナルや有識者の方々ばかりでした。海外で「信頼関係をつくっていく」ことの難しさを痛感しましたが、コミュニケーションスキルも大きく高まったと思っています。
また、せっかくの海外勤務ですので、プライベートも充実させました。ベルギーはヨーロッパの中心に位置しており、周辺国への移動は便利ですので、週末等を活用して、駐在仲間とよく旅行に出かけました。特にドイツのオクトーバーフェストは印象に残っています。

02

海外グループ会社と
共に成長していく

2015年に日本に戻り、現在は第一生命ホールディングス(海外生保事業ユニット)にて海外グループ会社の経営支援、業績管理等を担当しています。
私は現在、オーストラリアを担当しており、グループ会社であるTAL社に関する経営支援を行っています。ちょうど私が日本に帰国した2015年に、当社はシンガポールに地域統括会社を設立しました。基本的にはシンガポールの地域統括会社にてアジアパシフィック地域にあるグループ会社の直接的な事業推進を行う体制をとっていますが、第一生命ホールディングスにおける窓口となって、地域統括会社と連携を取りながら、経営層への情報共有や戦略のウォッチを行っています。
TAL社は、2013年にオーストラリアの生命保険(保障性)市場で業界ナンバーワンシェアを獲得しました。現在もリーディングカンパニーとしてオーストラリアの生命保険業界を牽引しています。第一生命グループでは、グローバルでの「価値創造シナジー」発揮に向けて「共に学び合い、共に尊重し、共に成長する」ことを掲げていますが、私もTAL社から経営について学びつつ、自身からのさまざまな積極的支援を通じて、TAL社の成長により一層貢献できるよう、共に成長し続けていきたいと思います。

Daily Schedule

  • 08:30海外からのEメール確認
  • 09:00チームミーティング
    (オーストラリアTAL社におけるプロジェクトについて)
  • 10:00TAL社から送られてきた業績資料の内容確認、分析
  • 12:00ランチ
    (日比谷近辺で)
  • 13:00テレビ会議
    (シンガポールの地域統括会社とTAL社との三者会議)事業計画についての打ち合わせ、ディスカッション
  • 14:00会議内容に基づいた資料作成
  • 16:00他国担当者との部内打合せ
    (情報交換、好事例共有)
  • 17:00経営企画ユニットとの打合せ
  • 18:00翌日のミーティング準備、資料整理
  • 19:00退社
竹谷 珠里

第一生命ホールディングス
海外生保事業ユニット
グローバルコース
2010年入社

Profile

2010年、第一生命に入社。営業人事部にて生涯設計デザイナーの人事・給与管理などを担当。2013年には国際金融調査機関の海外拠点で勤務することになり、ベルギーにて国際経済・金融に関する調査を経験。2015年からは第一生命ホールディングス海外生保事業ユニットで、オーストラリアにおける事業を担当している。