THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2020
基幹職採用サイト

中長期の視点で収益をシミュレーション
あるべき営業チャネル戦略を描いていく

森田 崇

※取材当時は、営業企画部に所属。

中長期の視点で
収益をシミュレーション
あるべき営業チャネル戦略を
描いていく

Mission

国内生命保険事業の
マーケティングと
営業収益シミュレーション分析に
基づき、
中長期的な営業戦略・
販売チャネル戦略を描く。

Interview 01

多角的な分析から
あるべき営業戦略を描いていく

第一生命グループの国内の新契約件数は1日あたり約3,500件で、さまざまな保険商品が多様な営業チャネルで販売されています。生命保険商品はお客さまと長いお付き合いになる商品であり、お客さまのニーズや営業による収益予測も中長期的に捉え、マーケティングやシミュレーションを行っていかなければなりません。社会情勢やマーケット環境、販売チャネルごとの状況、競合の動きなど多角的な視点での分析が求められます。また、第一生命グループには1,100万人を超えるお客さまがいて、膨大なビッグデータも存在します。それらのさまざまな情報を活用して、新たなビジネスチャンスや課題解決策を示していくことが私の仕事です。自身のシミュレーション予測や分析結果が会社の営業戦略の方向性を決める判断のひとつになっていることにとてもやりがいを感じます。

02

向き合うマーケットが大きく、
関わる人が多いからこそ
成長を実感できる

私は仕事を行う上で、どんな困難なことがあっても、最後まで諦めずにやりきることを信条としています。その姿を見て周囲のメンバーもフォローをしてくれますので、まずは自分自身が諦めないことが大切だと考えています。営業企画部は、新しいことを企画・立案することが多いため、アイデア出しはもちろんのこと、社内外からの情報収集と分析を行い、それを議論しながら形にしていく必要があります。仕事の中では、社内外問わず人的ネットワークも広がっていますし、プレゼンテーション力、情報分析力、創造力など様々なビジネススキルがこの数年で身についていて、自分自身が成長していると実感できています。また、中長期視点で現在から将来への戦略を描いていくことが仕事であるため、「会社がどうあるべきか、ステークホルダーにとってどうあるべきか」という視点は常に持ち続け、広い視点で物事を捉えるように心がけています。

Daily Schedule

  • 08:30出社 全社営業実績の確認
  • 09:00資料作成
    (販売チャネル毎の営業実績)
  • 10:00実績に基づいた分析
  • 11:00チーム打合せ
    (中長期の営業戦略について)
  • 12:00チームでランチ
  • 13:00リーテイル他部門との会議
    (営業収益について)
  • 15:00打合せ
    (会議を踏まえた今後の取組み検討)
  • 16:00外出
    (他企業へのヒアリング)
  • 17:30営業企画部内でのプレゼン準備・
    資料作成
  • 19:00退社
森田 崇

業務部
法人職域提携業務課
2010年入社

Profile

2010年、第一生命に入社。池袋総合支社にて支社企画業務や中小企業向けFP業務を担当。現在は、営業企画部にて国内生命保険事業における中長期的な営業収益のシミュレーションや営業計画の策定を担当。趣味はゴルフやアウトドアで、冬にはスノーボードも楽しんでいる。同期や社外の友人と飲みにいくことでリフレッシュしている。