THE DAI-ICHI LIFE INSURANCE COMPANY, LIMITED.
RECRUITING 2020
基幹職採用サイト

Positive Action Program 女性の活躍推進

女性の力を
最大限に発揮できる
職場環境づくりと
人財育成

第一生命は女性社員の活躍推進に向け、「意識・風土の改革」、「能力開発の充実」、「ワーク・ライフ・マネジメントの推進」の3本柱で取組みを推進しています。特に次世代女性リーダーの育成に注力し、役員の育成への直接関与や上位職の女性によるロールモデルの提供などにより、女性管理職候補者の意識改革に取り組んでいます。引き続き、女性管理職比率においては、「中期経営計画期間25%以上」の目標を掲げ、「2020年代30%」を目指し、女性リーダーの安定輩出と定着を推進していきます。

社員にしめる女性の割合は?

女性の活躍推進のための3つの取組み

  • 1 職場風土の改革に向けた取組み
  • 2 女性リーダーの育成に向けた取組み
  • 3 ワーク・ライフ・バランスの推進

1.意識・風土の改革

女性の活躍推進に向けて、トップダウン、ボトムアップそしてミドルアップ・ダウンにて取組んでいます。

職場風土

多様なロールモデルの存在

様々な職場で、多様なバックグラウンドを抱えた社員が、いきいきと活躍しているロールモデルの姿を伝えることが、自身のキャリアを考え、リーダーを目指すきっかけとなります。
そのため、社内インフラにて多様な女性ロールモデルの紹介を行っています。これまでの経歴のほか、失敗談も含め、キャリアのターニングポイントや後輩へのメッセージ等を紹介するとともに、ロールモデルが講師となって社内研修等にて講演も行っています。

閉じる

2.能力開発の充実
(女性リーダー育成)

第一生命の人財育成プログラムである「キャリア・ディベロップメント・プログラム」のうち、特に女性リーダー育成として、職位階層別の体系化したプログラムで人財育成に取組み、キャリアアップ・意識改革を進めています。
例えば、役員が直接女性リーダーの早期育成に向けて取組んでいるほか、女性執行役員を中心とした女性幹部や女性管理職がロールモデルとなって、自身の経験を活かした育成支援を行っています。

[次世代の
女性リーダー育成に向けて]
  • 役員との
    ラウンドテーブル
  • 女性幹部の会

次世代女性リーダー研修

役員・女性管理職(アンバサダー)との対話や参加者間でのワークショップ等を通じて、視野・視座の拡大、キャリアアップ志向の醸成および自身の行動変革と実践を目的としています。参加者は複数チームに分かれ、年間3回の役員とのラウンドテーブルとチーム活動を通じて、参加者自らがチーム運営やテーマ企画・立案を行います。チーム活動を通じて、女性リーダーとして同じ悩みや課題を持つ先輩や仲間とのネットワークを築く機会も得ることができます。

閉じる

3.ワーク・ライフ・
マネジメントの推進

Interview制度を活用しながら
活躍する女性に
聞いてみました。
育児もキャリアアップも、会社が本気で応援してくれる 諸見里 香矢乃

私は2016年に出産し、産休・育休で約8ヶ月半のお休みをいただきました。早く復職することになりましたが、不安はありませんでした。第一生命が「ファミリーフレンドリーを支援する先進企業」であることは、自身が働いている職場の風土と育休から復職した先輩の活躍を見てよく分かっていたからです。これからも仕事と家庭の両立を図りながら、こどもが成長したときに「自慢の母」と思ってもらえるよう、プロフェッショナルを目指してキャリアを重ねていきたいと思います。

閉じる

第一生命の女性活躍推進の取組みは、社会からも評価されています!社会からの評価女性が輝く先進企業表彰
「内閣府特命担当大臣賞」の
受賞

第一生命の
女性活躍推進の取組みは、
社会からも評価されています!

第一生命は、内閣府男女共同参画局による「女性が輝く先進企業表彰」において『内閣府特命担当大臣賞』を受賞しました。これは、女性が活躍できる職場環境の整備を推進するため、役員・管理職への女性の登用に関する方針、取組み及び実績並びにそれらの情報開示に顕著な功績があった企業を表彰するものです。
当社は、2015年4月1日付で初の女性執行役員が誕生し、社外取締役を含め女性の役員比率が向上していることや、女性管理職比率が業界平均に対し高水準を達成しながら、より高い目標を国内生保グループ全体で設定し、継続的な取組みが行われていること、また、女性部下を持つマネジャー級社員の評価項目に女性リーダー育成に向けた取組みの設定を必須とするなど、継続的な取組みおよび実績面が評価されました。
2015年12月21日には内閣総理大臣官邸にて表彰式が執り行われ、安倍内閣総理大臣のご挨拶のあと、加藤内閣府特命担当大臣(当時)から代表取締役社長の渡邉(当時)に表彰状が授与されました。

  • 表彰式での記念撮影 ※後列右端:渡邉社長(当時)
  • 表彰状とトロフィーの授与
     ※左:渡邉社長(当時) 右:加藤内閣府特命担当大臣(当時)

「プラチナくるみん認定」の
取得

第一生命は、2015年11月30日付で、厚生労働大臣の改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(通称:プラチナくるみん認定)制度において「プラチナくるみん認定」を取得しました。
「プラチナくるみん認定」とは、「子育てサポート企業」として認定を受けた企業(「くるみん認定」企業)のうち、さらに一段高い水準の取組みを行った企業が認定を受けるものです。
当社は、2007年から今回を含め5回の「くるみん認定」を受けています。

プラチナくるみん

閉じる

その他の分野を見る

  • ダイバーシティ&インクルージョン
  • 女性の活躍推進
  • ワーク・ライフ・マネジメント
  • 人財育成
  • DAI-ICHI LIFE Real PHOTO